FC2ブログ

プロフィール

Caco

Author: Caco

最新記事

カテゴリ

為替レート($/¥)

•()内に前日比を表示
(*提供会社によってレート値に差が生じることをご承知下さい。)

リンク

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セールス・エージェント (バイヤーズの巻)

ハワイの不動産売買において、売主のセールスエージェントと買主のセールスエージェントは相反する働きをします。字のごとく、売主 買主で、それぞれの権利を守り利益を追求するためにそれぞれのエージェントが尽力します。

よくオープンハウス等で見かけるのは、お客様ご自身で見て回られている方走る人。是非、ご自分のエージェントと一緒に回られることをお勧めします。そうでない場合も、自分にはすでにエージェントがいる旨を伝えましょう。無防備な状態で、売主のエージェントと情報のやりとり(情報を得る分には構いませんが、うっかり情報を渡してしまう等)をしていると購入条件が不利になる場合もあり、また、そのまま売買の流れになった時に、ご自身は売主のエージェントから直接物件を買う、もしくは売主のエージェントが買主のエージェントを兼ねること(いわゆる、デュアル・エージェント)となり、そのエージェントは相互間の守秘義務、利益を守るために、非常に中途半端な働きをすることになりかねません。(デュアル・エージェントが一概に悪いわけではありませんが、相反する立場を兼ねる以上、徹底して片側の利益を追求するのは難しくなるのが現状です。)

買主においてとても良い事は、自分専任のエージェントのコミッションは全て売主によって支払われるということです。このようなアドバンテッジを利用しない手はありません。

専任のエージェントとして選んでいただくのにお願いする「バイヤーズ・アグリーメント」も(日本の方はこの契約書を見るや否や、拒否反応を起こす方がいらっしゃるのですが)、「これは決められた期間は私たちにお客様の専任のエージェントとして働かせてください」という意味合いの契約書で、特に恐れることはありません

先日、日本人に人気のある「Allure Waikiki」の説明を再度、聞きに行ってきました。その際、お一人で直接販売センターに出向かれていたヨーロッパの男性。たまたま私たちエージェントも一緒に見て回ることになったのですが、エージェント着眼ポイントから出される質問は彼にとってとても良い購入検討材料になったのでは!?と思うのです。

「Allure Waikiki」 の購入可能ユニットは(再販以外)MLSには載っていませんので、内覧・詳細等、ご興味のある方は、Kazukoまでご連絡ください。 kako.endo@gmail.com  もしくはお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。 年末の内覧ご希望のご予約はお早めに!

IMG_0786_convert_20101219065948.jpg

ブログランキングに参加中です。ワンクリックお願いします。
( I am participating in Weblog Rankings. If you like my weblog, please click the icons below. Mahalo)


ワイキキに住む!

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村 住まいブログ 海外不動産・海外住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

<< ゲッコー君 (後日談) | ホーム | ゲッコー(Gecko)なお話 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。